超臨界流体クロマトグラフィー

超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)は、超臨界流体を移動相とするクロマトグラフィー技術です。 SFCは以前から存在していましたが、HPLCと直交する技術として、特に製薬業界ではここ数年の間に導入が進んでいます。 この関心は、高スループットへの要求の高まりと、「環境に優しい」技術への欲求によって煽られてきました。溶媒の使用量を大幅に削減することで、サンプル処理や乾燥時間の短縮、コストや安全性の面で大きなメリットがあります。

Key distributed products available in your region