液体クロマトグラフィー–サンプル調整

サンプル調整は重要ですが、クロマトグラフィープロセスでは見過ごされがちなステップです。すべてのサンプルは特異的であるため、ある調整で機能するものが別の調整では機能しない場合があります。そのため、Avantorは幅広い製品を提供しています。

サンプル調整のためのAvantor機器及び製品

シリンジフィルター

サンプルを完全にろ過することで、クロマトグラフィーシステムをよく機能させ、カラムの寿命を延ばすことができます。Avantorは幅広い製品を扱っているため、使用するすべてのサンプルに適したメンブレン・素材・細孔サイズを選択できます。当社が提供する製品をご覧ください。

固相抽出

固相抽出(SPE)は、サンプル混合物を構成する化合物を分離して分析できるようにするための重要なステップです。ラボに必要なAvantorのSPE製品をご覧ください。

Centrifugation

サンプル中の未溶解の粒子を減らし、上澄みを分析する必要があります。 セントリッドフュージの使用は良い第一歩です。

加熱及び攪拌

Avantorから入手可能なホットプレートスターラーまたは反応ステーションのどれかで、サンプルまたは移動相を調整します

測定器

クロマトグラフィーで作業する場合、信頼性の高いpHメーター・天びん・ピペット・その他の測定器具が必要です。Avantorは、すべてのニーズを満たすための包括的な製品を備えています。

高純度の塩及び酸

サンプル調整で反応ステップが必要な場合、Avantorの高品質試薬を使用してください。

サンプル前処理に関する詳細情報が必要ですか?

ろ過またはSPEに関する情報をお探しの場合は、こちらにあるか、ナレッジセンターのビデオをご覧ください。